歯科経営コンサルタントの高橋良一が歯科医院開業をサポートします

TEL :0120-817-271 平日の9時から19時まで受け付け中
相談は何度でも無料です。まずはご連絡ください。

スタッフ教育サポート

明るく活気があってコミュニケーションを大切にする歯医者さんはいつも患者様でいっぱいで活気があります。同じ職場で働くスタッフとは一緒にいる時間が長いものです。なので、良好な人間関係が必要不可欠です。何より患者様の幸せのために一生懸命働ける歯科医院、職場になる様に常に意識することにより結果、繁盛する歯科医院の経営ができるものです。


スタッフの方に治療技術、接遇技術を高め、もっと歯科医院のことを学んでいってもらうことが大切かもしれません。やりたいことはどんどん取り入れてやっていってもらい、積極的に治療に取り組んでいってもらたいものです。


すべては患者様の笑顔のために・・・
そういった気持ちで歯科医院の経営をすれば大丈夫でしょう。

歯科医院におけるスタッフの育成

|
優秀な即戦力としてのスタッフを獲得したいと思っている歯科医院の先生は考えていることが多いです。しかしながら実際には期待している良い人材にめぐり合うことはなかなかありません。ある程度経験者を採用することが比較的多いのかもしれません。


採用したスタッフを位置から育てて即戦力としていくのが重要なポイントなのかもしれませんね。そのためスタッフの育成の様々なステップは必ず必要にはなってきます。


その歯科医院の課題などを把握し、理想的なスタッフを歯科医院のほうから示すことも大きなポイントともなります。歯科医院の院長先生、先輩の歯科衛生士などがお手本を示しながら目標、役割を理解させて期待するスキルを取得させるように導いたりすることも必要ですね。

スタッフ研修の必要性

|
歯科医院の経営で重要なのは、一緒に働いてもらえるスタッフの研修です。
スタッフ研修を実施して、意志の統一化を図り同じ方向性で、サービスや品質の統一化をするのです。またこれによりスタッフのモチベーションを高め、価値観などの共有もできるのでとても重要なことだとグッドワンでは考えています。

先生自身が掲げようとしている理念、歯科医院のルールなどを採用するスタッフ全員に伝えていきましょう。それにより個性が生まれよりよい歯科医院になることでしょう。

歯科スタッフが育たない理由

|
歯科医院の経営者さんの多くの悩みのひとつに、スタッフの教育がうまくいかないという声を聞きます。歯科衛生士、歯科助手がまったく向上心も持たない、スタッフの不満をうまく解決できない。
これらは歯科医院の経営ときっても切れない関係にあるのでしょう。


グッドワンではスタッフさんとの個別の面談をとても重要視しています。その中でスタッフからの不満で多いのが就業規則のことです。残業に関する不満、有給休暇に関する不満、育児休暇などの不安。とくに入社時にはきちんと説明しておかないと後々トラブルに発展してしまうケースもあるので事前に十分なくらいスタッフには説明しておくことが重要だと考えています。


就業規則を作ることは経営者として自分で作ることができない場合にはグッドワンがサポートします。また就業規則を作っておくことにより助成金などを申請するときに役立ったりすることもあります。

13014.jpg

新人教育がうまくいかない場合

|
歯科医院を経営されている先生から「新人教育の効果が出ない」という相談を受けることが多々あります。基本的な整理整頓や勤務態度などにおいてもなんど注意しても身につかない。


このようなことは良くあることだと思います。新人教育が失敗するパターンはいくつかあります。先輩にできてないことを後輩に指摘させるだけではだめかもしれません。


互いに親身になってどうすればその医院にとって良い結果をもたらすかを先輩後輩の壁を拭い去り、ミーティングから朝礼など、伝達できる場所を用意していくことも重要ですね。歯科コンサルティンググッドワンでは、あなたの医院に適した新人教育を提案していきます。



0006404.jpg