歯科経営コンサルタントの高橋良一が歯科医院開業をサポートします

TEL :0120-817-271 平日の9時から19時まで受け付け中
相談は何度でも無料です。まずはご連絡ください。
実際に新しい歯医者さんができたらそこへ言ってみようと思う患者さんは多いでしょうか?
歯を治療すると思ったら新しい医療機器、予約の取りやすさも患者さんは考えます。
新規の患者さんは当然来ますが、そこからいかにリピートする患者さんを作っていくかが大切ですね。


「歯が痛くなくてもリピートしてくれる患者さんはいるか?」
よく歯科医院の先生で自費診療の割合を高くすることが重要という方もおられますが、たしかに利益率も良くなりますが、高額な自費診療を定期的に取るというのも難しいかもしれません。


自費診療に頼るだけではなく、保険診療だけでも安定した収益を稼げる歯科医院を目指すのもひとつの手でしょうね。

歯科スタッフが育たない理由

|
歯科医院の経営者さんの多くの悩みのひとつに、スタッフの教育がうまくいかないという声を聞きます。歯科衛生士、歯科助手がまったく向上心も持たない、スタッフの不満をうまく解決できない。
これらは歯科医院の経営ときっても切れない関係にあるのでしょう。


グッドワンではスタッフさんとの個別の面談をとても重要視しています。その中でスタッフからの不満で多いのが就業規則のことです。残業に関する不満、有給休暇に関する不満、育児休暇などの不安。とくに入社時にはきちんと説明しておかないと後々トラブルに発展してしまうケースもあるので事前に十分なくらいスタッフには説明しておくことが重要だと考えています。


就業規則を作ることは経営者として自分で作ることができない場合にはグッドワンがサポートします。また就業規則を作っておくことにより助成金などを申請するときに役立ったりすることもあります。

13014.jpg
歯科内覧会とはいったい何のために行うのでしょうか?
患者さんとなる地域の方の多くの方は常に良い歯科医院とめぐり合いたいと思っているのです。過去多くの古い歯科医院の先生が環境と関係を構築してこなかったために、信頼のできる歯科医院との関係を築きたいと思っているのです。よいパートナーシップの歯科医院の先生を探しているのです。そのために地域に根付き信頼関係を構築するための第一歩「歯科内覧会」と考えてみたほうがいいでしょう。


目先の利益を取ろうとするよりももっと地域の患者さんのための歯科内覧会というものが必要となってくるでしょう。もちろん歯科医院の経営は利益の追求も必要ですが、そのためにはまず地域の方々にアピールしていくことが必要なのです。どんなに技術、経験が豊富でも重要なポイントを抑えておかないと意味がないといえるでしょう。

0006316.jpg

自分にぴったりの開業場所を探す

|
「想像していた場所と違う」
とならないように事前に自分でも情報を集めましょう。


開業するエリアを探すのは難しいかもしれません。不動産屋さんにおススメされるがままにぜんぜん知らない場所に開業してしまった歯科医院の先生も数多くいるでしょう。


開業する場合には事前にご自身でもそのエリアの土地柄、競合する歯科医院のチェックは必ずしておきましょう。時間をかけて多くの情報を集めて、後々後悔することがないように場所を選定しましょう。

13049.jpg

新人教育がうまくいかない場合

|
歯科医院を経営されている先生から「新人教育の効果が出ない」という相談を受けることが多々あります。基本的な整理整頓や勤務態度などにおいてもなんど注意しても身につかない。


このようなことは良くあることだと思います。新人教育が失敗するパターンはいくつかあります。先輩にできてないことを後輩に指摘させるだけではだめかもしれません。


互いに親身になってどうすればその医院にとって良い結果をもたらすかを先輩後輩の壁を拭い去り、ミーティングから朝礼など、伝達できる場所を用意していくことも重要ですね。歯科コンサルティンググッドワンでは、あなたの医院に適した新人教育を提案していきます。



0006404.jpg