歯科経営コンサルタントの高橋良一が歯科医院開業をサポートします

TEL :0120-817-271 平日の9時から19時まで受け付け中
相談は何度でも無料です。まずはご連絡ください。

開業場所の調査・選定

歯科医院を開業する場所

|
歯科医院を開業する場所を決めましょう。集患できる場所を抑えないと安定した歯科医院経営は成り立ちませんね。不動産の流通変化も激しいので良い場所はすぐに契約が決まってしまう場合も多いです。開業を決意したら不動産の情報収集と早めの行動を心掛けたらいいでしょう。


といいましても物件を見る際に気をつけないといけない点も多数あります。立地、物件の種類、認知性、地域の需要など要素はいくつもあります。いかに歯科医院に適している物件かどうか抑えておきたいですね。


グッドワンでは歯科医院開業に適している物件のご紹介もあわせて行っているので、ぜひお問い合わせください。

これから歯科医院を開業の先生方へ

|
これから歯科医院を開業の先生方へ
グッドワンでは開業前、もちろん開業後も長期にわたりサポートを行っています。


■物件情報提供(居抜き物件、空きテナント)
■診療圏の調査
■開業コンセプトにあわせた歯科機材の選定
■事業計画、資金計画
■開業届け、各種書類作成
■労務関係アドバイス
■スタッフ研修
■スキルアップに関するセミナー開催


そのほか様々なサポート体制を整えています。
是非お気軽にご相談ください。

自分にぴったりの開業場所を探す

|
「想像していた場所と違う」
とならないように事前に自分でも情報を集めましょう。


開業するエリアを探すのは難しいかもしれません。不動産屋さんにおススメされるがままにぜんぜん知らない場所に開業してしまった歯科医院の先生も数多くいるでしょう。


開業する場合には事前にご自身でもそのエリアの土地柄、競合する歯科医院のチェックは必ずしておきましょう。時間をかけて多くの情報を集めて、後々後悔することがないように場所を選定しましょう。

13049.jpg

開業場所が決まってからやること

|
開業場所が決まって、開業する場所の不動産物件が決まったら、今度は保健所の申請ですとか申請に不備がないかとかやることがたくさんあると思います。こういったこともお忙しい、歯科医師の先生お一人でこなすには無理があるときもあります。保健所の申請は本当に細かいので何度かこなしていないと難しいです。

開業する際に必要な一般的な書類の一式は下記のとおりです。

・開設管理者の履歴書
・開設管理者の医師免許証の原本と写し  
・開業する診療所の敷地の平面図 
・開業する付近の案内図 
・建物の構造概要及び平面図 
・従事医師及び看護師等の免許証及び履歴書 
・建物を賃貸している場合は賃貸契約書 
・その他(エックス線装置を設置する場合はこの他にも届出が必要)


この保健所の申請は、開業する都道府県によって書式も異なってくるので気をつけてください。また、開業する際に保健所の申請を後回しにしたりしますと、パンフレットやチラシ、WEBサイトを先に作ってしまって、あとで保健所から「そのクリニックの名前は使えませんよ」なんてこともありうるので注意しましょう。


このように開業する場所が決まって一安心することもなく、やることがたくさんあるので、そういった細かいことも歯科コンサルティング グッドワンではサポートしますので、ぜひ一度お問い合わせいただければと思います。

0006080.jpg

集患力のある確かな物件を選定

|
より多くの方に認知されて、より多くの患者さんに来院してもらうことというのは、歯科医院の経営上の最重要課題かもしれませんね。だからこそ物件の選定こそが重要です。


しかしこの物件の選定は「駅から近いから」とか「人口密度が高いから」とか単純な理由で決められるものでもありません。もちろんそういったことも重要ではありますが、グッドワンでは、そこから一歩踏み込んで歯科医院の経営にもっとも適した物件を選定いたします。


本当に集患が見込める見込める物件とはどのような物件なのか?長年の経験と分析結果からあなたの医院にあった物件をお勧めしたいと思います。ぜひ一度ご相談ください。

gu97.jpg