歯科経営コンサルタントの高橋良一が歯科医院開業をサポートします

TEL :0120-817-271 平日の9時から19時まで受け付け中
相談は何度でも無料です。まずはご連絡ください。

増患対策・集患対策

歯科医院開業の際の広告の仕方

|
歯科医院を開業したら時期に合わせて広告をしないといけません。内覧会やチラシのポスティング、ホームページなどさまざまな媒体で自分の歯科医院を宣伝しませんと、せっかく開業したのに人が集まりません。地域の方々に認知してもらうために最初は広告費を惜しんでいては、前に進まないでしょう。


この宣伝、広告の仕方なのですが、してはいけないことがいくつかあります。

1、誇大広告
2、虚偽の広告
3、比較した広告

この三つに関しては、広告規制に違反しているのでやめましょう。患者さんには正確な情報を伝え、客観性、正確性を重視した内容で歯科医院の宣伝をしていきましょう。またこういったものはホームページに記載する内容にも適用されるので注意が必要です。


rrf024.jpg

歯科医院のホームページSEO対策

|
歯科医院のホームページ制作の中で重要なのは、ご自身の歯科医院のホームページが検索されて人の目に触れるということです。せっかくホームページを立ち上げても誰にも見られないホームページなら意味がありません。お金をかけてWEBサイトを作って、それを活用しない手はありません。


そこで、ホームページを運用するにはSEO対策というものです。


SEO対策というのは、ページを最適化して、Yahooやgoogleなどの検索エンジンで検索結果の露出を多くして、アクセスを集めるものなのです。


こういったものはやはりお金と労力が必要になってきます。


グッドワンでは格安で、SEO対策も万全なページを作り上げていくので、
アクセスが伸びない、集患ができないなんてお困りの方はぜひ一度お問い合わせください。

小手先だけの集患は行いません

|
よく集患するにはWEB戦略が圧倒的に効果を発揮するなどと言われるコンサルティング会社もあるみたいですが、集患してもそれが定着しないと結局は意味がありません。小手先だけの戦略で集患しても結局は無駄足になってしまう可能性もあります。


もっともWEB戦略に力を入れるのもよいとは思いますが、もっと大事な根本に目を向けたほうが効率的だと歯科コンサルティング グッドワンは考えます。


集患も大事ですが、集めた患者さんが定着するような医院作りのほうがもっと大事だと思います。ただ単に集患するだけのコンサルティングは行いません。未来につながる歯科医院を一緒に作っていければと思います。

fgge1.jpg
患者さんが再度医院に来ていただくにはどうすればよいでしょうか?自身の口腔内への興味、意識を高め治療に積極的になり、自費での治療なども関心を示す。まずは直感から入り、医師の説明で安心感を得てそしてその安心感から関心へと変わり納得した上で決断することになるのでしょう。


こういった順序ができていない歯科医院はいくらがんばっても売り上げも上がりませんし、集患につながらないでしょう。こういった順序立てが医師自身が意識できていなく、患者の立場に立てていない場合もあります。


もっともここで重要なのは診断の際のコミュニケーションスキルもあります。私たちグッドワンではそういった問題にも積極的に取り組み、今以上に集患、増患につながる手助けをしていきます。
最近では歯科医院の経営も難しくなってきて、集患、増患対策に頭を悩ませる医院長先生方も増えてきています。長期にわたって患者さんを囲いこみ、地域で一番の歯科医院を目指しましょう。そのためにまず初めに何をすればよいのでしょうか?


集患するのに、もはやウェブ広告は当たり前となってきました。最近では、ホームページはもちろんのこと、YOUTUBEやツイッターフェイスクックなどの新規患者向けのコンテンツ作りに取り組んでる歯科医院も多いみたいです。


中身のあるウェブ広告は集患対策にはもってこいです。しっかりとした広告戦略で増患、集患対策を行っていきましょう。

h77.jpg